2015年2月27日金曜日

徳島県大卒程度(行政事務)内定者

TAC地方上級・国家2種・総合本科生
N.Y.さん(22歳)

合格:徳島県大卒程度(行政事務)
内定:徳島県大卒程度(行政事務)

【今回の最終合格・内定の決め手】
決め手は本当にわかりません。
でもTACでの面接練習から「落ちる決め手」がなかったのが大きいのではないかと思います。
自分の穴を埋めることは一人では難しいですが、先生や受講生と一緒に練習することで簡単にできます。

【面接・集団討論など二次・三次対策】
TACでの練習と復元シートの確認だけで十分な効果があると思います。
「前もって準備した」ということと「おそらくこういう流れになるだろう」ということを知っているだけでずいぶん気持ちが楽になるからです。
また「多少傾向が変わるかもしれない」と先生に言っていただけた分、混乱も軽く済んだと思います。

【学習期間や一日の学習時間と、筆記試験対策】
入校したのは4月でしたが、一日3コマを確実にこなし、必須となる講義はすべて受講しました。
DVDは1.2~2倍速で集中力を高めての視聴や、一時停止、巻き戻しで自分のペースで学習しました。

【TACの教材でお勧め】
DVDは上記の通り自分のペースでやれることが一番の強みだと思います。
演習問題集は自分の習得状況の確認ができます。解説を読むことで一問で4~5つの点の復習が可能です。

【TAC徳島校の良かったところ】
1. 好きにできるところ
2. 過去の情報が多いところ
3. 後からでも追いつくことができるところ

【これから受験される方へアドバイス】
好きにできるということはサボることもできるということです。
積極的に勉強する姿勢が大事だと思います。

【この合格体験記のタイトル】
なるようになる。

【最後に一言】
お世話になりました。ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿