2015年2月27日金曜日

徳島県警察官A男性(特別)内定者

TAC12警察消防総合本科生 
G.Mさん(29歳)

合格:徳島県警察官A男性(特別)
内定:徳島県警察官A男性(特別)

【TAC徳島校の良かったところ】
1.模擬面接で、島野先生のテンポの良い質問と厳しい突っ込みに対応できたところ。
2.DVDを何度も、繰り返し観ることができたところ。
3.自分の好きな時間に学習できたところ。

【面接・集団討論など二次・三次対策について】
面接対策では、過去に受験された方の資料を拝見させて頂き、実際の面接をイメージすることができました。
また、模擬面接では、島野先生のテンポの良い質問や厳しい突っ込みに対応することで、実際の面接では緊張することなく、ハキハキと堂々と警察官になりたい想いを伝えることができました。

【学習期間や一日の学習時間】
学習期間は、H23年8月からH24年7月までです。
学習時間は、一日平均で5~6時間ぐらいで、試験1ヶ月前には、1日8時間ほどの勉強時間でした。

【TACを選んだ理由】
自分の好きな時間に、勉強したい教科を選んで勉強できるところに魅力を感じました。
また、DVDを何度も観返すことができ、不安な部分を復習することに最適でした。そして、
面接対策では島野先生のご指導の下、過去の質問についての対策も十分行うことができ、他の受験生の面接風景を見ることができることや自分の面接を他の受験生に評価して頂けるところに魅力を感じました。

【TACの教材の中でお勧め】
どの教材もオススメですが、私は人文科学の教材がオススメです。
どちらかというと、あまり得意な科目ではありませんでしたが、地理や日本史の教材を通して深く勉強することができ、今では得意な科目になったと言えます。

【学習中のモチベーションの維持】
公務員試験は、学習範囲が広く本当に合格できるのか不安になることもありましたが、絶対に警察官になるという強い気持ちをもって取り組むように心掛けました。

【TAC徳島校受付での対応】
自分のことのように親身になって対応して下さったところが良かったです。

【受験動機】
私は、前職で公園の治安を守る仕事をしていました。そこで迷子応対や傷病者応対を経験することができ、人の役に立つ喜びを感じました。
その経験を積み重ねるにつれて、もっと広い範囲で人の役に立ちたいと考え、徳島県の生命と財産を守るために、徳島県警を受験しました。

【これから受験される方へアドバイス】
学習範囲が広く、勉強が嫌になってしまうこともあるかもしれませんが、向上心をもち、絶対に警察官になるという強い気持ちをもっていれば、自分に負けずゴールを目指して勉強に励むことができると思います。
徳島の治安を守るために一緒に頑張りましょう。

【最後に一言】
TAC徳島校で学習させて頂いたおかげで、徳島県警に内定を頂くことができました。
最後の最後まで諦めず努力することで、結果はついてくるということを証明することができました。
これから警察官になり厳しい場面に直面することもたくさんあると思いますが、初心を忘れず、誠心誠意一つひとつの事案に立ち向かっていきます。
本当にありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿