2015年2月27日金曜日

国家一般職大卒程度(行政)内定者

TAC地方上級・国家2種・総合本科生
K.M.さん(24歳)

合格:国家一般職大卒程度(行政)・徳島県大卒程度(行政事務)・財務専門官・国立大学法人
内定:国家一般職大卒程度(行政)神戸税関

【TAC徳島校の良かったところ】
1. 過去の合格者の資料をくれる。
2. 面接対策をしっかりできる。
3. 勉強する環境が整っている。(部屋やDVD、参考書など)

【面接・集団討論など二次・三次対策について】
自分のように面接・集団討論が苦手な人は、まず一回、他の受講者の面接を見ることが重要で、ただ見るだけではなく、自分の欠点や他の人の面接で出された質問も考えながら見て、メモしていくべきだと思います。
まるまる、この質問ならこう答えるというのではなく、文章は書いておいても良いが、「この質問にこんなキーワード」を答えることにしておき、面接中に繋げられるようにしておくべき。

【今回の最終合格・内定の決め手】
自分らしさが最終面接で伝わったと思います。

【これから受験される方へアドバイス】
筆記の勉強も面接も共通するのは、自分と向き合うこと。
短所も長所も正確に理解することが大切。

【学習期間や一日の学習時間と、筆記試験対策】
9~10時までに自習室に入り、昼ごはんと多少の休み以外はひたすら勉強。
試験一週間前ぐらいから教養に出る問題を流す、それ以外は基本的に専門科目を勉強。
面接は初め緊張するだけで、回数を重ねると慣れてくる。

【TACの教材でお勧め】
V問。レジュメを見ながら、確認しながら、何回も回す。(2~3回でOK)
細かい部分を理解したかったら、テキストで確認。
自分は一つ一つきちんと理解して進むことにしていた。(時間がかかっても)

【受験動機】
元々から海外旅行が好きで、税関が一番大切な異文化と自文化を守っている仕事であり、それが人のためにもなると思ったから。

【徳島校の応対】
とても良い。わからないことがあれば、聞けるし、聞きやすい。

【この合格体験記のタイトル】
忘れた頃に合格!!

【最後に一言】
「今年で決める!」という気持ちもあったからこそかもしれませんが、受験した試験では全て一次通過することができました。
ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿